2018年 7月分 週間占星術


2018年7月30日からの1週間   著:酒井日香

【概要】


パッと見で「ゾーン・グレー」がごちゃごちゃしています。♆・♅・ の3天体が集結。特に8月1日~3日にかけて、「ゾーン・グレー」の中で・♅がクロスしていきます。

    は怒り、焦り、衝動、という刺激を与えてくる星。♅は短気、急ぎ、移動、変化、マシーンや乗り物を表示します。

 これは「焦ったり、慌てて行動してはいけない」という警告です。もしこのタイミングで旅行やドライブを計画しているなら、きちんと事前にルートチェックをして、出発前にじゅうぶん睡眠をとり、慌てて行動するようなことをするな、という星の教えです。あるいは同時に♆もあるので、人によっては楽しみすぎ、働きすぎ、やりすぎ、興奮しすぎによる体力の消耗や、ときには発熱、病気などを示すことも。

 

 また、♅・♆の組み合わせには、「混乱(困惑)させる人間関係」という暗示もあり、お酒の席とか、良く知らない人がもたらす話には注意が必要です。

 とにかく休息、無理せずが大事なとき。旅先や仕事先でつまらない目に遭わぬよう、事前からの入念な準備をしてください。「ゾーン・グレー」と鏡面関係にある 「ゾーン・レッド」「ゾーン・ネイビー」も、この3惑星の影響を受けやすく、同様の注意が必要です。事故やケガに会いやすい配置でもあるため、家の修理箇所や転倒リスクがありそうな場所などを、この星周りが来る前にもう一度点検してみましょう。運転はとにかく休息しながら、法定速度を守り、焦ったり慌てるくらいなら遅刻していいや、と心がけましょう。

 

 超次元占星術は、諸惑星がもたらす「刺激」による「感受性(自分の反応)」をコントロールすることで、調和のとれた人格と、幸福なこころの状態を目指すことを目標にしている修業占星学ですから、こうした少しよくないニュアンスの占いを受けたときには人格を鍛えるチャンスである、ととらえてください。

  星は、あなたが、あらかじめ示された未来を過度に恐れたり、期待すれば、象意通りに足元を掬ってきます。凶暗示であろうと吉暗示であろうと、「旅行にはどうであれ、落ち着いた行動が必要」であるのは星に関係なく真理です。そうした真理だけを見つめて生きれば、惑星はあなたに害をもたらしません。そして真理を積み重ねた行動をすることで、我々の人格や人生も調和に導かれてゆくのだ、ということをくれぐれも忘れずに。

  「ゾーン・ブラック」は、が通過中です。はどちらかと言えば好ましい刺激、欲望を充足させる刺激を投げかけてくる星なので、占星学初心者の方はだいたい♃を見れば期待し、いいことがないかなとわくわくします。

 

 が、超次元占星術では、そうした「期待」もよくないのです。おそらく自己の生活を真理に根差して感謝と共に、身の丈に沿った幸福を求めて生きている人には、この♃は幸福に作用しますが、そうでない場合には「期待外れ」や「高く見積もりすぎての失敗」として現れることも。やはり仕事にしろ、生活にしろ、旅行にしろ、どんな状態なのにしろ、「いつでも変わらぬ真理とはなにか?」 ということから離れない考え方を培うことが重要です。

   ブラックと鏡面関係にあるゾーン・グリーン、ゾーン・オレンジの人も、わいわいとにぎやかなことや、突然のラッキーが舞い込むことがありますが、それがのちの苦労の「きっかけ」を招かぬよう、どんな喜びが来ようが、淡々とやりすごしてください。

 

 ゾーンライムからゾーンレッドへと、♄が逆行中です。このゾーン生まれや、このゾーンに対して鏡面関係であるゾーンの人は、「たゆまぬ努力」が成功のポイント。 周囲の人が案外あなたを見ていて、突然評価を下されることがあるかも知れません。

   周期的に同じリズムで巡ってくる☉・☽・☿・は、地球外惑星である星々(・♃・♄・♅・♇)が暗示する事件に対して「引き金」の役割をすることも多く、これらの星が単独で巡っているときには日常の些細な嬉しさやストレスを表示しますが、たくさん外惑星が来ているところにこれらの星(特に☉)が入ってくると、そのタイミングで運命が大きく動きます。

   しかしこれも、こころの修業がすすみ自らが太陽のように生きられるようになってくると、あらゆる星の刺激を自らのこころで跳ね返せるようになるので、日々、超次元表を使ってメンタルトレーニングをしましょう。