2018年 8月分 週間占星術


2018年8月27日からの1週間 
(著) 酒井 日香 

《概況》

8月26日 20時57分満月

西洋占星術ではうお座27度、インド占星術ではうお座2度)※概算値

 

火星→ゾーングリーンを巡行。

木星 →ゾーンレッドを巡行。

土星 →ゾーンレッドを一部逆行。

天王星 →ゾーングレー

海王星 →ゾーングレー

冥王星 →ゾーンピンク

ノースノード&サウスノード (ラーフ&ケートゥ) →ゾーンパープル

 

マークの見方

月のマーク  太陽のマーク  金星のマーク  水星のマーク  

火星のマーク  木星のマーク  土星のマーク  天王星のマーク

海王星のマーク 冥王星のマーク ノード(ラーフ・ケートゥ)のマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑夏が終わります。。。 みなさんはスイカ、食べましたか??

  

  【火のグループの人】 レッド・ネイビー・グレー

 

 8月28日・29日と、9月1日あたりがいろいろと出来事が起こりそうな暗示。もっとも、超次元占星術では、同じ星の通過でも(+)としてよいパプニングになる場合と、(-)としてゆううつなハプニングになる場合と、どちらもあり得ます。星の象意に注意して、どちらが身に起こっているのか、そしてそれは、過去のどんな問題や改善点が影響しているのか、ゆっくり振り返ってみてください。

 

 人によりますが、土星がレッドを通過中で、土星は「清算・縁を切る・別れる・やり直す」といった意味が強くあります。実のところ、これはしばしばお葬式を表示する星のシグナルです。“お葬式”と聞いてすぐに、怖い! などと慌てないでください。 星の言葉は象徴言語なので、文字通りのお葬式を意味するとは限りません(もちろん、文字通りの意味を体験する場合もときにあります)。

 

 これまでの悪しき習慣に別れをつげるとか、やり方を改めるとか、自己反省するとか、そういうのも土星の言葉の “お葬式” です。人間関係の清算、別れの決意などもそうです。

 

 そこに幸運の木星が来るので、どういう意味かと言うとそれは 「よい決断である」 ということです。それでいいんだよ、と。少し反省したら明るく前を向いて、次に進もうね、ということ。

 

 さらにはこの土星・木星のコンビはしばしば、「引っ越し」とか「不動産運」も表示します。またお役所への支払いや給付なども表示します。そうしたことを得るための努力とか、そういう出方をする場合もあります。または閑居・独居、静かに暮らす、養生する、静養する、静かな旅、治療、先祖への思い、集中して取り組む仕事、という意味も。

 

 ゾーングレーを海王星も通過しているため、もしかしたらそうしたやるべきことから現実逃避したい気持ちも胸をもたげるかも知れません。

 

 しかし、土星が表示することから逃げてしまうと、あとでもっと大変になるので、勇気を出して取り組んだほうがいいです。逃げないでちゃんと見つめれば吉、逃げてしまえばあとでまた同じ課題が戻ってくるでしょう。

 

 

【土のグループの人】 ライム・ピンク・パープル

 

 8月27日・28日・29日あたりが、ハプニングの可能性があります。もちろん何事も起こらない方もいます(本当は起こっているのですが象徴言語に不慣れな人だと、気づかずに終わってしまうことも…。ある意味、うらやましい!)。

 

 この3日間は金星・太陽がゾーンピンクを通過していくので、「痛しかゆし」といったところ。はしゃぎすぎて体力ダウンとか、暴飲暴食でダウンとか。こころはワクワクなのに体や出費がついていかない! ということもあり得ます。恋愛にまつわる意見の相違、夫婦喧嘩、親子喧嘩などに発展する人も…。

 

 冥王星が同じグループのゾーンピンクを相変わらず通過中です。みなさんに深い変容の兆しが訪れています。冥王星は自分のこころに素直に、無理なく暮らせている人にはなんの事件も起こしません。“冥(暗く潜んでいるという意)” の、王の星、と、書いて字のごとく、冥王星の影響は潜んでいてわかりにくく、それでいて重大です。どういうことかというと冥王星は 「たましいの奥底の、隠し続けている本音、恥、生々しいこころ」 を表示するのです。特にお若い方や、欲望が多く人生に独自のこだわり、様式、執着を持つ人ほど生きるか死ぬかの影響になります。自己の本音や、むき出しの野獣のような暴力的・自棄的な気分におののかされる人も多いでしょう。

 

 その本音と、社会的なモラルが仲良くしていられる人には、冥王星はなんの障害ももたらさないのです。あなたの本音が社会の普通の人にとって脅威になったり、迷惑になったりするから、冥王星の影響下で人は苦しむのです。しかも大抵の場合それは言葉にされません。言葉にして正直に話すと反発があるとあなたが過度に思いこんでいたりすると、余計に家族や知人は、あなたがどうしてそんな言動をするのかわからなくて、まいってしまうのです。

 

つまりは、今、土のグループの人は、「人はどう生きるべきか?」 という重大な哲学的課題に直面する人が多いということ。しばらくは地球の内惑星——、月や金星、水星、火星といった星が通過するたびに冥王星の意味が強められるかも知れません。

 

 前世からの課題(こだわりを捨てる。思い込みから自由になる)が、突き付けられているときですので、土のグループのみなさんはお時間あればぜひ、心理学や宗教学、哲学などに触れる努力をしてみてください。また、ゾーンパープルを抜けかかっているラーフ・ケートゥ(サウスノード・ノースノード)の影響を考えると、救いを求めて安易なセミナーや集会に出かけることは避けたほうが賢明。どうしても行きたいときはもう少し時間をあけましょう。すると、本当にそれが必要かどうか見えてきますよ。

 

【風のグループの人】 イエロー・シルバー・ブラウン

 8月29日、30日、31日、9月1日は金星と太陽がダブル通過していくときです。体力や気力ダウン、興奮のし過ぎ、欲求不満への焦り、恋愛や夫婦関係での不満足や、喧嘩のあとの和解、家族ハプニング、などが起こりやすい配置。

 

 また8月31日、9月1日、2日にかけてはゾーンイエローを水星が通過していきます。どうやら大変忙しく活動的になる一週間のようです。水星も金星と同様、「人と会う」「人々と共に」というのがキーワードの星ですから、あちこちから問い合わせや電話(しばしば嬉しくないことも)や、メールなどが続いたり、職種によっては旅行があるでしょう。眼精疲労と頭痛に注意です。疲れたらマッサージや温泉などもいいかも知れません。

 

 なのですが、それ以上に気がかりなのが、そろそろゾーンパープルからブラウンに降りてくるラーフ&ケートゥ(ノースノード、サウスノード)です。これはしばしば、新規の交友関係、新しい出会いを意味します。人によっては何らかのグループとの交際や、やりとりをすることになる可能性も。

 

 ただ、これがフィフティフィフティで、良い相手なのか悪い相手なのか、判別が難しいのです。恋愛関係では少し注意が必要です。完全に悪いかどうかはここでは言えないのですが、見極めは必要です。あなたの人間を見抜く目の確かさが試されています。少しでもややこしいとか、底意地の悪さを感じたら深入りしないほうがよさそう。

 

 

 【水のグループの人】 ホワイト・ゴールド・スカイ

 

 8月の27日、28日は満月期の月の影響を単独で受けるため、心身の上ではよい影響を受けるでしょう。日ごろから義理を果たし、職場でのコミュニケーションや対人関係を丁寧に心掛けている方々ならば、今週はいろいろと雑事がはかどります。満月は人のこころを安心させ、リラックスさせる効果があるからです。平日ですが楽しいひとときもあるでしょう。交渉事や打合せ、ビジネスにも良いようです。

 

 ただし、みなさんの身近に愚痴っぽい人や、感情的になりやすい人物がいたなら少し注意しましょう。大きな惑星が関係せず、月だけが単体で通過し、しかも満月期のときは、なぜだか他人に 「頼られる」 ことが多々あります。あるいは感情的な人々に疲れさせられることも……。そういうときも、頼りになるのは誠意です。まごころある対応をみなさんはこころがけてください。たとえ相手は、誠意のない態度だったとしても。

 

 神経過敏なタイプの人はアレルギーや、急な感激と落ち込み、気分のアップダウン、頭痛などがあるかも知れません。そういえばだんだん秋の花粉症が現れるころです。体調管理を怠らぬよう、仕事と休息のバランスを取ってください。

 

 

 【空のグループの人】 オレンジ・グリーン・ブラック

 

 しばらく込み入っていた星の配置も収まり、今週は火星の影響が強いようです。将来に向けての計画や意気込みが強くなる暗示です。

 

 ただし、8月27日と31日、9月1日は月が空のグループの各ゾーンを通過していくため、自負心(私にはやれるという気持ち)や、焦りの気持ち、多少ズルをしてでも前に進もうと覚悟する気持ちが、場合によっては空回りしてしまうこともあるかも知れません。

 

 焦った気持ちでは仕事も案外はかどらないものです。焦っているとき、慌てているときほど時間にはゆとりをもって行動してください。火星が効いているときは「油断大敵」です。ほんの少しの気のゆるみ、侮り、慣れがミスを誘発しやすいようです。車の運転やマシーンの操作、調理などは、慣れた行動であってもこれを機に今一度手順を再確認してみると思わぬ発見があります。

 

 また、他人からの意地悪や冷たいこころにも出くわしやすい時期ですが、許しの気持ちを忘れずに。出かけた先やネットなどでの不和がありがちですが、度量を試されています。少しくらいの意地悪なら笑顔で乗り切れたほうがいいですね。確かにネットにひどいことを書かれるとメンタル的に堪えます(笑)。でも案外1~2日経つと忘れます。どうせ知らない人ですし(笑)。今週も元気で行きましょう!


2018年8月20日からの1週間  著:玉妃

太陽以外の惑星のゾーンを知りたい方はこちらの超次元変換表を参考にしてください。出生ホロスコープの惑星の星座と度数を調べて対応するゾーンを割り出します。

〇火のグループ レッド、ネイビー、グレー
レッドに木星、土星  23日以降にネイビーに太陽と金星、グレーに海王星とパープルよりに天王星

善因善果
ゾーンレッドの木星は現在の仕事の発展や出世願望、又は全く別の所得開発に励もうと戦略を練ろうとするするかもしれません。あなたの日頃の言動が真我にそっているのなら、社会的な野心も吉と出て恩恵を受け取る事が出来るでしょう。又、発展と向上を望む人には土星の持久力、吸収力のエネルギーを放射される事で堅実に生きる道へと導かれる事でしょう。この時期は特に自己主張が大切で「自分はこうしたい」という明確な意志表示が必要となります。あなたの思いが伝わればサポートしてくれる人も現れます。木星と土星のコンビは引っ越しや、リフォーム、不動産関係において良い時期です。又、病は気からとは言いますが、心身を強化する為の行為(禅やヨガなど)や良い治療家との出逢いが健康改善に繋がり、病気は回復に向かう兆しを感じる事でしょう。

8月23日以降、ゾーンネイビーに太陽と金星が通過します。太陽ゾーンに太陽が通過する時は肉体と精神の調和を感じてみて下さい。金星はあなたの魅力を引き出し、人気運にも恵まれやすく恋愛面も順調に進展する事でしょう。ゾーングレーは海王星とゾーンパープルの境に天王星が通過しています。天王星は突発性を表すので、突然の障害や問題の解決、改正、新しい計画が生まれやすい時です。意外な事がキーワード。意外な人と意気投合。意外な独特の試み、病気なら民間療法など予想外の事で解決する暗示があります。又、海王星は霊的な事、神秘的な事に意識を向けます。現実的に見える世界の事だけでなく、目に見えない世界の事に意識を向ける事でより多角的に物事を捉える事が出来るようになるでしょう。火のグループは互いに鏡面関係にある為ゾーンに通過する惑星の影響をお互いに受け合い似たような体験をする事になります。


悪因悪果 
火のグループも我欲で生きてきた人にとっては厳しい時期となります。木星は良い意味では所得開発、事業拡大などを意味しますが、社会貢献の意識なしでお金に走った人はトラブルや対立を経験する事になります。土星も約束事の解消、心労、精神障害といった形で現れるかもしれません。惑星の神々は真我で生きている人を応援しますが我欲だけで生きている人間には試練を与えます。職業上での困難や計画を妨害、持病は悪化し手術が必要となる人も出てくるかもしれません。精神的に不安定になり、アルコールや睡眠薬に頼る人も出てくるかもしれませんが、毒性のある薬物治療には注意が必要です。


〇土のグループ ライム、ピンク、パープル

ゾーンピンクに冥王星、パープルとグレーの境に天王星。パープルとブラウンの境のラーフが通過しています。同時にライム、ピンク、パープルの人はお互いのゾーンにある惑星のアスペクト(影響)を受けます。

善因善果
動きの遅い冥王星、天王星が在住している土グループ。冥王星は勢力拡大を求めジワジワと戦略を練り、目的を達成する為の集中的な努力によって創造的なエネルギーを生み出します。このエネルギーは、多くの人に影響を与えられる人へと成長する為のものです。天王星は事態の改正、障害からの解放を意味しますが、意外な事や思いがけない出逢いから何か新しい出来事や、新しい計画する事への暗示でもあります。又、持病がある人は民間療法(代替療法)などの新しい出逢いがあり、病気を克服できる可能性も。冥王星と天王星のアスペクトは「不屈の精神が試される時」何にしても絶対的な強い意志を持つ事が重要です。
完全に変容する為には集中的な努力が必要であり、いままでに無い新しい計画を実現させるには工夫する事が大切です。ラーフは共同企画や、お仕事の宣伝活動、PRがうまくいく時です。

  

悪因悪果

この時期、苦難が降りかかっているあなたは誤った方向性で生きていたのかもしれません。自己過大評価、強すぎる野心は逆に自分を苦しめる結果となります。病気や怪我など身の危険に関わる困難も、一見悪い事にように思えますが自分の人生を見直すキッカケにもなる事でしょう。天王星も計画の妨害や病気のぶり返し、外科的処置(手術)が必要となる人も出てくるかもしれません。又、本来は共同で目的を達成させる為に働く親密さを表すラーフも、逆に連帯関係の解消や、良い話し、良い人だと信じていた人がトラブルの元凶となる場合もあります。これらの一見、悪いように感じる出来事も己の我欲(プラクリティ)の写し鏡である事の裏返しである事。試練は新たな気づきを得る為の出来事だと捉える事で真我に繋がるキッカケとなる事でしょう。

 

 

〇風のグループ イエロー、シルバー、ブラウン

ブラウン(パープルの境になりますが)に23日頃までラーフが通過します。風グループの人は人間関係のおいて賑やかなムード。共同で計画する事、イベントなど企画するのにも良い時です。そこまで至らなかった人でも23日までは宣伝活動、PR、婚活にも良いタイミングとなりますが、ここでも日頃の行ない(業)が、良くなかったあなたはそのツケを受け取る事となります。人間関係の断絶、交際相手との障害、離婚、共同で企画していたものが解消、問題が発生するかもしれません。他の惑星が通過しない風グループの人は自分の心、感情の揺れ動きに注目してみると良いと思います。どれだけ穏やかで楽しい日を過ごせたか振り返ってみましょう。あなたの心地良さは宇宙にまで届き、望むような未来を引き寄せやすくなります。

 

 

〇水のグループ ホワイト、ゴールド、スカイ
水グループは20日にゾーンホワイトに太陽通過、月がゾーンを通過します。

20日前後に体調も良く精神的に満たされていると感じた人は真我で生きている証であり、この時期に体調の悪さや不調を感じた人は我欲で生きていないか?自分を振り返ってみましょう。そのつきあい、その仕事は本当に大事な事ですか?あなたが口にしているものはあなたのカラダが本当に必要としているものですか?本当に必要なモノ、ヒト、コトを見極めましょう。我欲に支配されて執着で生きている人は体調不良、心身不安定、不機嫌、又権利と義務の対立、論争など争い事が起きやすくなります。真我で生きるとはどういう事なのか自分と対話してみましょう。

 

 

〇空のグループ オレンジ、グリーン、ブラック
8月23日頃まで太陽と金星が通過。グリーンに火星ブラックに水星、

 

善因善果
空グループの人で真我に従って生きてきた人にとっては人間関係やビジネス面でとても良い時期、結果を出せる時期となります。23日までオレンジを通過する金星は愛や芸術、楽しみといったキーワードのある惑星です。芸術に興味を持ったり、目覚めたりする人もいるかもしれません。特に芸術面にスイッチが入らなかった人もこの時期は自分らしさを表現しやすく、周囲の人には魅力的に映るので人気運に恵まれ恋愛も好調。身の程に合った贅沢もこの時期なら吉。小規模な利益が出やすい時期です。火星はエネルギッシュな惑星。ヤル気が沸いてきて、目標を達成する為の努力を惜しまなくなる為、有能な仕事ぶりを発揮して周囲の人に一目置かれるかもしれません。水星もビジネス面での好調、知的活動への意欲が沸きやすく良いアイデアも生まれるので宣伝や売り込みにも良いチャンスです。

悪因悪果

もしあなたが我欲に支配されて生きていたなら、金星は性欲、金欲、食欲ともにコントロール不能になり、仕事や勉強にも身が入らず、遊ぶ事ばかり考えている自分に気づかされるでしょう。水星はヤル気のなさ、自信の無さ、仕事に嫌気。火星は軽率な言動、いらだち、病気や災難といった形で困難を感じる事でしょう。全ての困難は真我に気づく為の試練といえます。


輪廻転生を繰り返しているプラクリティ(我)。過去世からのカルマを引き継ぎ、今世では過去カルマを引き受ける為に、喜び、悲しみ、憎しみといった様々なドラマが人生の中で展開されていきます。私達は人生のドラマを味わい尽くす事でカルマを解消する事が出来ます。ここから逃げようと占いや霊能力、オカルトグッズに助けを求める事は解決にはなりません。

 


2018年8月13日からの1週間  著:酒井 日香

 8月11日 部分日食。(西洋星座しし座17度、インド星座かに座23度)※ただし北半球の高緯度地帯でないと観測できない。 

 

火星→ゾーングレーから逆行してゾーングリーン

木星 →ゾーンブラックからゾーンレッドへ

土星 →ゾーンレッド

天王星 →ゾーングレー

海王星 →ゾーングレー

冥王星 →ゾーンピンク

ノースノード&サウスノード (ラーフ&ケートゥ) →ゾーンパープル

 

 

マークの見方

月のマーク  太陽のマーク  金星のマーク  水星のマーク  

火星のマーク  木星のマーク  土星のマーク  天王星のマーク

海王星のマーク 冥王星のマーク ノード(ラーフ・ケートゥ)のマーク

 

 

  

 【火のグループの人】 レッド・ネイビー・グレー

 

先週の終わりくらいに、もともとあった土星に太陽・金星も進入してきてなかなかしんどいイメージ。
土星は(-)に働くと損害、損失、重荷、ゆううつ、ヒステリー、不名誉を表示しますから、もしかすると出費がかさむことや

失くしもの、損につながること、不名誉なことなどが起こる人もいたかも知れません(その運気はまだ続いています)。

 

ただし火のグループの全員が不運に見舞われるわけではなく、平素から努力したり気配りしたり、向上のために全力で立ち向かっている人、

他者に感謝と礼儀を忘れない人には、思わず人に気に入っていただけたりよき利得を得たり、認められたりなどして、正負が逆転することは

しばしば起こります。

 

土星もすべての人間に等しく不運を与えるわけではないようです。

自分には(+)に出ているか? (-)か? をまず自己分析して、他者にいっそう親切でいられるよう、自分に負けないよう気持ちを

引き締めましょう。

 

さらに金星が通るので、これは病傾向のある方には病気のサインである可能性もあります。金星 =リンパ・腎臓・乳腺 を表示しますから、

血糖値高めの方や腎臓の数値の悪い方などは、医師や薬剤師の健康法に従って行動してください。

 

また13日の午後からはなんと、火のグループのゾーンレッドに木星まで入ってきててんやわんやです!

 

ゾーングレーに滞在中の火星・海王星とも相まって熱中症や発熱性の病、アクシデントが心配。この時期に旅行計画を立てている人——、

特に登山や長距離のドライブ、海、川遊びなどを計画されている方は、とにかく慎重に、数日前から無理せず体調管理をしてください。

泳ぐ場合はアルコールは絶対ダメ。 こういう不安定な運気のときほど慎重な行動をしてください。 あとで泣くことのないように・・・。

 

また盗難というアクシデントである可能性もあり、家で寝てるだけならそれほど心配いりませんが、とにかく旅行は慎重に慎重に。

安全第一で楽しめば運気はそのまま何も起こさず通り過ぎ、(-)が(+)に変化して大いに楽しいということにもじゅうぶんなり得ます。

火星/木星は良く出ると充実した楽しさ、という意味があるからです。

 

さて、今週の火のグループのみなさんは、良い運気を招けるでしょうか?

それとも油断や侮りをしてしんどい目に遭うでしょうか? 

その選択はみなさんにゆだねられています。

  

【土のグループの人】 ライム・ピンク・パープル

 

冥王星の影響がずっと続いています。冥王星は単体ではそれほど大きく作用しない星なのですが、すべての惑星のうちでもっとも「本音」が

きつい惑星であります。

 

本音とは、言い換えればその人がタテマエや世間体、恥ずかしさなどから他者に隠し続けている部分です。

表向きおカネなんかなくても、とか、貧乏暮らしだって、とか、美人じゃなくても、とか、本人がようやく心をなだめて、本心を言い含めて、

本心が暴れないように飼っていたのに、冥王星はそういう隠しきれない本心を爆発させてしまうことが多々あります。

 

あるいはそういう本心を、暴走させないように理性で押さえている状況。

 

ここを8月の13日~15日まで、太陽・金星がセットで通過していきます。

 

何にせよ本心がバレやすい。本心をめぐって人と口論しがちです。

 

本当はあんたなんか大嫌い、とか、こんなことやりたくない、とか、面倒くさい、とか、いろいろ感情が暴走してしまうかも。

 

実はこのときこそ、太陽の 「意思の力」 でもって冥王星を降魔調伏しなくてはなりません。 

本音に気づきながらも本音を超越する。あるいは落としどころを見つけてゆく。

 

今週の土のグループさんはそうしたことが課題になるでしょう。

 

【風のグループの人】 イエロー・シルバー・ブラウン

 

8月の15・16・17日あたりが忙しさのピークになりそうな感じです。

ちょうどお盆なので、ふるさとに帰ったり、迎え火や送り火、親戚の対応などで忙しい方が多いのかも知れません。

しかしそういうことが面倒くさいとか、やる気が出ない、遊びたい、あるいは予算のかけすぎで料理や材料を余らせるとか、

そういう小さな不満は起こりやすいので買い物は何が必要なのかしっかり書き出してから行ってください。

 

男性の方や自営業の方、お盆休み関係ない、などの方は仕事の滞りややる気のなさ、進捗の遅れなどが予想されるので気持ちを切り替えて

行きましょう。

 

体力ダウンの暗示です。食事・睡眠をしっかり取って日々の疲れを翌日に残さないように。

 

 【水のグループの人】 ホワイト・ゴールド・スカイ

 

17日の夕方から水星がスカイに。太陽と金星もほぼ同時にホワイトへ入ってきます。体力を大いに消耗しそうです。

水星が関係しているので手作業とか仕事などははかどりそう。それでも集中したいばっかりに周囲がうるさくてケンカとか、

過敏になりすぎたりゆううつになったりなどはあるかも知れません。

 

耳せんとかアイマスク、作業環境を整えるとか、少しでも集中できるよう周りを整えてください。

19日にはかなり楽しくもしんどい、体力勝負のイベントが発生する予定。なんでしょうか?? 

バーベキュー?? ドライブ?? デート?? いずれにしてもサービス精神旺盛な人ほど疲れてしまうので、パンクしないよう気を付けて。

芸術的なことが趣味の人は、趣味が大いにはかどる週です。

 

 【空のグループの人】 オレンジ・グリーン・ブラック

 

先週から木星がいて、今週の13日には木星がレッドに抜けてしまいます。

けれども木星は 「無病息災」「平和」 のシンボルなので、今週も引き続きゆったりした1週間になりそうです。

 

ただし今週末頃になると、逆行する火星がグリーンにかかってくるので、火星の象徴に注意しなければなりません。 

火星は焦り・いらだち・腹立たしいなどの意味や、計略・策略・強引な予定遂行、という意味があり、その気持ちを外に向ければ

他者と摩擦を起こしやすく、内に向かえば自己を損ないやすい。

 

この世には焦ったところでどうにもならないものがある、ということと、急がば回れ、という諺が真理であることを思い出しましょう。

メンタルコントロールや、油断しまくって不注意でいるとアクシデントを招くことがありますから、のんびりゆったり行動して、注意深く

していてください。


2018年8月6日からの1週間  著:玉妃

下のデータは変換表になります。必要に応じてお使いくださいませ。

ダウンロード
変換表ーインド式超次元占星術.pdf
PDFファイル 602.8 KB
ダウンロード
変換表ーソフトアスペクト.pdf
PDFファイル 50.4 KB
ダウンロード
変換表ー運行惑星見本.pdf
PDFファイル 44.8 KB

ダウンロード
変換表ー自分の天体.pdf
PDFファイル 93.3 KB
ダウンロード
変換表ー易経.pdf
PDFファイル 73.1 KB


【概要】

西洋とインド式での度数のズレ(アヤナムシャ)は調整済みですが、ゾーンの度数ギリギリの方はゾーンが一つ下に下がる場合もあります。
[例]西洋の太陽度数ではパープルでもインドの太陽度数では一つ下のブラウンになる。

あまり当たらないと感じる時は変換表で再度度数を割り出してカラーゾーンを確認してみてください。又、新たなカルマを生み出さないように生きる事で星の影響を感じなくなる事はメンタルトレーニングが進んでいると捉える事も出来ます。お釈迦様のように中道を生きられるようになると一喜一憂もなくなり、良い悪いをジャッジするような現象も起きず、心静かに平穏に生きられるようになります。


〇火のグループ レッド、ネイビー、グレーゾーン
8日~11日にかけて水星、同じく太陽も同じ時期にレッドゾーンを通過します。
善因善果
レッドゾーンの人は太陽、水星によって自分の心を映し出される現象として、身体的にもメンタル的にも心地良さを感じる事かと思います。知的活動にも意欲がわきやすく新しく

勉強を始めたくなったり、仕事もスムーズにはかどりやすい時期です。アイデアも沸き上がるので宣伝などの売り込み、交渉事もラッキーに進む時です。この時期の短い旅行や出張なども順調で良い時間を過ごせる事でしょう。他、ソフトアスペクトの影響でネイビー、グレーゾーンの人もレッドゾーンの人ほど強くはありませんが、似たような現象が起きるかもしれません。

悪因悪果 
逆に病気、ヤル気のなさ、自信欠乏、仕事に嫌気がさすなどといった正反対の結果が出たあなたは、自分の生き方を見直す必要があります。
私達の魂の原質、プラクリティは輪廻転生を繰り返している原点であり、我ともいいます。

当然「私が!私が!」で生きるという事は、好きなものだけを食べ、好きな事だけして、好きな事に執着し過ぎる傾向があるので病気になっても当然であり、そもそも輪廻転生を続けている魂の原質そのものがその病気を生み出しやすい心のクセを持ち合わせているという考え方も出来ます。我を強く持ちすぎる事で不調和を生み出し、自分の意見が通らない事で自信を欠乏し、好きな事しかやりたくないという思いが仕事に嫌気を生み出しているのです。この真我は真の我と書き、本当の私を表します。本当の私は心からそれを必要としているのか?例えば、甘い物が食べたいとプラクリティが要求しても、真我の部分では水を必要としているのかもしれません。そう考えるとカラダの声を聞く事は真我に繋がるとも言えるでしょう。

原質(プラクリティ)は真我(アートマン)を騙します。けれど、アートマンに従って生きる事でブラフマンに繋がり、宇宙(天)に応援される人となるのです。

 

〇土のグループ ライム、ピンク、パープル

ライムが土星、ピンクが冥王星、パープルが天王星とラーフによって自分の心が映し出されます。同時にライム、ピンク、パープルの人はお互いのゾーンにある惑星のアスペクト(影響)を受けます。土グループの人は土星、冥王星、天王星、ラーフの絡みが強くなるゾーンとなります。
善因善果
ともに動きの遅い惑星が在住している為に土グループの人は長い時間をかけて内側からの変革がジワジワと進む事になるでしょう。土星は時間をかけて堅実に発展していこうと試みます。持病持ち人は体質改善をして病気を克服しようとするかもしれません。地道にコツコツ積み上げる事を好む人はこの土星に心地良さを感じる人もいるでしょう。冥王星は勢力拡大を求めてジワジワと戦略を練り、目的を達成するまで集中的に努力する事から創造的なエネルギーが湧き出て、多くの人に影響を与えるような立場に君臨するかもしれません。
天王星は事態の改正、障害からの解放を意味しますが、意外な事や思いがけない出逢いから何か新しい出来事や、新しい計画する事への暗示でもあります。又、病気がちな人は民間療法(代替療法)などの新しい出逢いがあり、病気を克服する可能性も。週末以降特にはラーフの影響もジワジワとやってくるので賑やかさを感じます。共同で企画したり、お仕事の宣伝活動、PRに良い時です。

 

悪因悪果

同じ惑星が運行していても、種の蒔き方、撒く場所を間違えたあなたにとっては試練の多い時期となります。土星は職業上の困難や家庭不和、契約の解消、又、約束事の解消といった結果をもたらせます。心労、精神障害、持病の悪化。これらも、自分のエネルギーの間違った使い方に原因があります。冥王星も良い意味では良い意味で影響力のある人という立場をもたらせますが、プラクリティ、我欲だけで生きてきた人は自己過大評価だけが一人歩きし、横柄な態度を取りがちに。益々周囲には認めらずに非難される事に。又、過大過ぎる野心が失敗の元となります。冥王星の神の霊的な行政執行力が作用し、身や立場が大きな危険に晒され全て失い、ゼロからスタートせざるえない状況に追い込まれるかもしれません。病気は長引き、大切な人とも別れを経験する人もいるでしょう。又、天王星も計画の妨害や病気のぶり返し、外科的処置(手術)が必要となってしまう人が出てくる暗示。本来は共同で何かを達成させる賑やかで愛嬌のあるラーフも、逆に連帯関係の解消する事になり、良い話し、良い人だと信じていた人がトラブルの元凶となる場合もあります。これらの一見、悪いように感じる出来事も己のプラクリティ、我欲の写し鏡である事の裏返しである事に気づかせる為の出来事だと捉える事でアートマンに繋がるキッカケとなる事でしょう。

 

〇風のグループ イエロー、シルバー、ブラウン

ブラウン(パープルの境になりますが)にラーフが通過中です。風グループの人は人間関係のおいて賑やかなムード。共同で何か計画したり、イベントなど企画するのも良い時です。
そこまで至らなかった人でも宣伝活動、PR、婚活にも良いタイミングとなりますが、ここでも、日頃の行ない(業)が、良くなかったあなたはそのツケを受け取る事となります。

人間関係の断絶、交際相手との障害、離婚、共同で企画していたものが解消、問題が発生するかもしれません。

 

〇水のグループ ホワイト、ゴールド、スカイ
今回、水グループのゾーンに惑星が通過するのはのみです。

ゾーンホワイトゾーンは6日、9日、12日、ゴーンゴールドは7日、10日ゾーン、スカイは8日、11日に月が通過します。アートマンに繋がって生きている人にとって、月の通過は楽しさ、喜びの感情を映し出し、心身共に好調で魅力が溢れる為に異性関係も好調となります。逆にプラクリティに支配されて生きている人にとって、月は闇を映し出し、体調不良、心身不安定、不機嫌、又権利と義務の対立、論争など争い事が起きやすくなります。

 

〇空のグループ オレンジ、グリーン、ブラック
ブラックに木星、金星、8月8日まで太陽が通過。空グループの人はゾーンブラックが賑やかムードですが、グリーン、ブラックもソフトアスペクトを受ける配置の為、似たような影響を受けます。

 

善因善果
7日までゾーンを通過する金星は愛や芸術、楽しみといったキーワードのある惑星です。この時期に芸術に興味を持ったり、目覚めたりする人もいるかもしれません。特に芸術面にスイッチが入らなかった人もこの時期は自分らしさを表現しやすく、周囲の人には魅力的に映るので人気運に恵まれ恋愛面でも好調。身の程に合った贅沢もこの時期なら吉。小規模でも利益が出たり、良い結果が出る時です。又、木星も社会的人気が出やすく、交友関係、結婚やビジネス関連の有力者とのコネも出来やすく交渉事もスムーズにいきやすい時です。

悪因悪果

もしあなたがプラクリティに支配されて生きていたなら、金星は性欲、金浴、食欲ともにコントロール不能となる自分を映し出します。仕事や勉強にも身が入らず、遊ぶ事ばかり考えている自分に気づくでしょう。又、おおらかさや恩恵をもたらずはずの木星も、度が過ぎれば、自惚れ、過信、横柄な態度から信用を失います。対立は激しくなり、法律的な問題にまで発展するかもしれません。又、過剰な飲食が原因で病気が発病するかもしれません。