★超次元占星術Ⓡ グラフの読み方★

上記は、2018年度上半期の「超次元占星術」による惑星の動きです。

↑ こちらは「生まれゾーン」です。誕生日によりカラーが決定します。

ご自分がどのゾーン生まれなのかは、下記のページで自動判別できます。

 

ゾーン判別ページを見る

それでは、自分のゾーンが分かったら、早速グラフを読みとってみましょう。


【グラフの読み方】

  各ゾーンは全部で15種類。 しかし、「鏡面関係」 といって、同じエレメントで構成された相性のよい親和関係のゾーンがあります。

3つのゾーンが一つのグループを形成しており、もし自分の生まれゾーンになんの惑星も入らなくても、鏡面関係である同じグループのカラーに星が通過していれば、それは実際のホロスコープでは幸運とされる120度、60度などのアスペクト(視座相)が、あなたの出生の太陽との間に形成されることを意味しており、発展的なパワーが受けられるときです。各エレメントのグループは以下のようになっています。

  


【各ゾーンの基本的性質と守護天使】

 生まれゾーンは「生まれ星座」と同様のあなたのシンボルですので、しっかり覚えましょう!

 

 

【お知らせ】

各ゾーンの気質や、幸運をもたらすアクセサリー、開運グッズや、各生まれゾーンをシンボライズしたアロマなど、

オルディアの館にてお取り扱いをしております。 

尚、ご希望のものなどもご相談承ります。お気軽にお問合せくださいませ。

 

こちらから⇒【占い・鑑定・ヒーリング】のオルディアの館