2018年 11月分 週間占星術


2018年11月26日からの1週間 
(著) 酒井日香

【概 要】 



↑私が暮らす東京・多摩地方でも、銀杏が黄色くなり始めました。雪のたよりも届き始めています。

この季節はなんとなく胸がキュンとなり、寂しい感じがいたします。歳のせいか最近涙もろくていけません……(涙)。

 【火のグループの人】 レッド・ネイビー・グレー

 

ゾーングレーにわりと最近までできていた「星混み」も、海王星・天王星が逆行(黄道上を逆に動く見かけの現象。実は観測して決定されたデータではなく、単に過去の観測データで機械的に割り出しているため、観測結果とは往々にしてずれていることがある)していったんゾーングリーンに入ったため、「火のグループ」の皆さんは今、平々凡々な毎日のようです。仕事も生活も、活気があって忙しい。自分の時間をゆっくり取って、自分自身を喜ばせるために使うなんてことは、最近では夢のまた夢かも知れませんね。

 

すると、むくむくと頭をよぎるのが「楽になりたい」「もうやめたい」「自由になりたい」という遊び心です。 これは実は、潜在的に、これからまたしばらくすると巡行に戻ってグレーに降りてくる天王星・海王星の影響を受けているからだ、と言えるでしょう。

 

思いっきりゲームしたい、本を読みたい、眠りたい、趣味に時間を費やしたい、遠くへ旅したい……。でも、おカネがない、時間がない……。そんなもやもやに心を悩まされる時期ですね。でも、淡々と自宅と職場の往復あってこその「夢」です。平凡あってこその「気晴らし」なのです。今週もがむしゃらに行きたいところ。29・30日は水星がネイビーを逆行するので問い合わせやお出かけ、用事、出張などで忙しいかも。

 

【土のグループの人】 ライム・ピンク・パープル

 

冥王星が、ようやっとピンクの真ん中へ動きました。超次元占星術の連載が始まったのが今年の7月半ば。そこからなんと4か月も!! 冥王星はピンクを動かなかったことになります。この星回りはまだまだ続きますね…。正確には来年の1月13日にようやく冥王星は次のゾーンシルバーへ。それまでは影響期間ですから、まだまだ冥王星についてはみなさんそれぞれ、「私の本音、信念、思想とは何なのだろう。何が核なのだろう」と自問自答してみてくださいね。冥王星は、こちらのエッセイ 「冥王星という星」https://blogs.yahoo.co.jp/nichika_astrology/37202086.html  にも書きましたが、太陽系の全体図を一つの「超心理学モデル」と考えたときに、冥王星を代表者に見立てた太陽系外縁天体というものは、「個」が、「個」であることを認識できる意識の限界といいますか、冥王星が代表している太陽系外縁天体が 「個人意識」 の限界、いちばん深い階層であり、その先は 「個人的無意識」で、さらには、太陽風が届く限界である「ヘリオスフィア(太陽圏)」が 、太陽から生まれた太陽の子どもである我々地球人としての 「かたち」 を維持できる限界であり、その先は「ヘリオポーズ」と言って銀河系星間物質や隣近所の恒星系とのガス雲が混ざり合う 「他と我との境界線さえなくなる世界」 を表示しているように思えてなりません。

 

そして冥王星のキーワードは 「本音・欲望」 なのです。人は誰もみな、心にとても正視できないような、ひどく自分勝手な欲望を抱いているもの。もしかしたら私だって、あなただって、「人を殺したい」という思いはあるかも知れませんし、セックスしたいとか、他人なんか踏みつけてもいいから本当は上に行きたいとか、仲良しのふりして本当は〇〇さんなんか死ねばいいと思っているとか、そういう本音、というのは誰にでもあります。

 

ここに気づかせるというか、ここからパワーを取り出すのが冥王星なのです。そしてこの 「とても口に出せないひどい本音」 こそが、実は精神病の発生源であり、なおかつ、深い階層の個人的無意識への扉であり、さらに個人の無意識さえ超越した全体意識——、太陽系の向こう——、に通じる扉なのです。

 

つまりは、あなたのその、とても直視できない、他人に聞かれたら自我を保てないほどに恥ずかしく、狂おしい 「本音」 と、勇気を出して向き合い、うらやましいならうらやましいと、殺したいなら殺したいと、素直に認められるかどうか。冥王星期はそれを第一に問われているのです。

 

そして、ひとたび自分の 「正視できない本音」 に出会い、それを昇華させて生きる力に還元できる者こそが、成功への扉もひらくのです。自分は何をしたいのか、何が嫌いで何を憎み、何を殺してやりたいのか。直接的に武器を取って戦うことは、現代では認められていませんが、思想や言論、行動として戦うことはできる。その、熱い戦闘意欲こそが、金銭や地位、名声、立場や顧客を引き寄せるのです。今、そうした成功への第一歩を、勇気とともに踏み出そうとしている 「土のグループの人」 が多いようです。どうぞじっくり、自分の深い本音に耳を傾けてください。

 

26日~28日にかけては、太陽もピンクを通過します。うれしい贈り物や改善のきっかけ、再起のチャンス、手を差し伸べられること、などがあるかも知れません。

 

【風のグループの人】 イエロー・シルバー・ブラウン

 

 今週も「おためし」の土星が風のグループの一つ、イエローを通過中です。土星の象意である悲しみ・失望・痛み・憂鬱・別れ(生・死別や物別れ含む)を経験した方もいるかも知れませんし、土星はまだまだイエローを運行中なので、これからそうした出来事に遭遇するのかも知れませんが、とにかく何か、悲しむべきこと、辛いことが現在進行形か、あるいは迫っている人もいるのかも知れません。この配置はまた「動脈硬化」というような意味もあり、血管の老化や器官内のプラーク(汚れ)が原因での病の進行、糖尿病が原因での腎臓や肝臓、心臓、静脈などへの負担、という意味もあります。あるいは職業面での厳しさ、辛さ、困難な局面、という意味で、だいたいにおいて融資や投資の不首尾を表すことが多いでしょう。

 ただし、象徴言語のむつかしいところとして、こうした象意が「幸運」になる場合もあります。離別や死別は悲しいことですが、別れてホッとする、ということもあるかも知れませんし、病気も、症状が出てようやく心を改めるとか、悪習慣を絶つとかになるだろうし、おカネの苦労も簡単ではないと腹をくくって出来ることを積み上げるスタイルに切り替えるとか、そういう風に切り替えることは誰でもできることです。そこで人間力が試されるといっても過言ではないでしょう。これまでそういう風に心がけてきた人には、土星は、よい出来事をもたらすこともあります。

 

 今週はここに加えて26日~30日まで、風のグループのシルバーに火星もやってきます。とっても忍耐力が試されそうな星回りのようです。特に28日~30日。太陽も横切り三つ巴になります。30日にはトドメで月まで横切ります。我慢の限界を迎えるような、堪忍袋の緒が切れるような出来事に注意が必要のよう。特に車の運転時やインターネットなどでは、煽られたり腹の立つ投稿を見たりして、頭にかーっと血が上ることも。でも、先に手を出す、口を出したらあなたの負けです。冷静に話し合うことを心掛けたいところ。太陽はとくに「ごきげんまたは不機嫌」に加担し、体調不良から来る気分の変動も表します。ちょっとがむしゃらすぎてきた人は、体のアクシデントや家族間での言い争い、急な病、発熱、危険運転等にはまずあなた第一で気をつけてください。

 

 【水のグループの人】 ホワイト・ゴールド・スカイ

 

 ようやくゴールドの金星も抜け、平凡な日常が戻ってきたようです。筆者(酒井)は、水のグループ、ホワイトに太陽があるので、鏡面関係のゴールドに金星が滞留していた期間、恐ろしいほどおカネを使いました。しかし、ようやくそれも収束です。他の「水のグループ」さんに近況を聞くと、一番多かった答えが「太った!」という答え。確かに、金星の象意であります。月や金星や木星といった喜びごとの星は、しばしば過剰飲食も表示しますよね。私も気をつけよう…(手遅れですが・爆)

 

 ということで今週は月が入るくらい。凪の運勢です。べた凪。ほどよく働きほどよく遊び、ほどよく眠るでしょう。つまらない占いですが安心してください(笑)。あと2週間ほどしたら土星がホワイトにやってきますよ…(涙)。お試し期間ですね。すでに心当たりがある筆者(酒井)は、「ああ、とうとうアレのことかもな」と、処刑を待つ気分です…。今がべた凪の時期なので、みなさんも今のうちに集中して、やれることは片付けておきましょう。土星が来たら超絶苦しくなる人もけっこう出てくるのでは…。

 

 【空のグループの人】 オレンジ・グリーン・ブラック

 

 突然ですがゾーングリーン生まれの方から質問です。

 

「先生、質問です。私はゾーングリーン生まれの空のグループで、海王星と天王星がずーーっとグリーンにおりますが、それほど星のパワーを実感できません。私は本当に海王星や天王星の影響を受けているのでしょうか?」とのこと。

 

 海王星と天王星は、冥王星以降の「太陽系外縁天体」の手前の惑星なので、動きが非常に遅く、超次元占星術の1ゾーン、たった3度幅でさえも、通過するのに数か月かかります。

 

 超次元占星術を理論的に支えてくれている占星心理学者R・エバーティン師の占星学の教科書を見ると、エバーティン師は惑星というものは「事件を起こすためのものである」と定義しています。ということは、何らか、海王星・天王星・ノードなどが示す(シンボライズする)できごと、事件が起こる、と考えたほうが、エバーティンのメソッドの系譜に位置する占星術、「超次元占星術」らしい解釈ですね。

 

 ただ、その一方で人間は生活もしていて、毎日多彩な刺激を受けていますから、毎日大事件にはなりません。水星が通るたび、月が通るたび大事件が起こっていたらたまったものではありません。

 

 では、こうした遠い天体とはどう考えたらいいのでしょうか?

 

 冥王星が 「隠したい本音・口に出すことが憚られる本当の欲望」 のシンボルである、ということは、これまでも何度か占い文やエッセイで書いてきましたが、海王星や天王星の意識レベルはその手前の状態であると考えられます。つまり、意識の階層としてはまだ本音にたどり着けていないのです。本音の深海に降りる手前、キラキラと楽しい渚や、浮き輪で楽しく漂う夏の海水浴場みたいなものです。

 

 しかし、足元には深海(冥王星)が口を開けて待っています。けれども、あなたの学びはまだその手前なのです。どういうことかというと、天王星や海王星は、ひたすら危険が迫る渚で波に漂い、青空を見上げて感情の赴くままに行動している状態。自分に甘えている状態なのです。

 

 渚という安楽な場所で、浮き輪という甘えで、問題を先延ばしにしている、ということが今、「空のグループの人」に共通した問題点であり、また伸びる面でもあるでしょう。深海(あなたの口に出せない本音)から、時折冷たい海流が昇ってきます。いつまでもそんなうそ・欺瞞で生きていられないぞ、と。いつまでもおカネは続かないぞ、と。いつまでも遊んでいられないぞ、くだらない恋愛なんかしていられないぞ、と——。そうしたイメージの星回りであり、それは徐々に、あなた自身と向き合わせるための前触れです。この時期、自分自身が重ねているうそ・欺瞞・見栄・無理していることがじわじわとあなたを侵食していくのです。楽しいと思うその足元をよく見てごらんなさい、と星は告げているようです。

 

 半面、きちんと精神的な問題点や、経済的な不安に目を向けようとか、この際ちゃんと突き詰めて考えようとか、ああしてみよう、こうしてみようという打開案を行動に移す人は、天王星・海王星は「改善」という象意がありますので、前進する期間にもなるでしょう。芸術や神秘学、学問的探求にも良い時期です。今週はそれに加えて金星が通過しますので、母親からの苦言、妻からの苦言や、反対に女性に乗せられての大失態や散財に注意が必要でしょう。


2018年11月19日からの1週間 
(著) 酒井日香

【概 要】 



↑この世でもっとも人間を堕落させる恐ろしい悪魔……。ひとたびそれに抱かれると足腰は立たなくなり、

一歩も動けず、しまいには亀になってしまうという。恐ろしい妖怪「こたつ」。みなさん、見かけたらすぐ逃げましょう!!

 

 【火のグループの人】 レッド・ネイビー・グレー

 

先週はお楽しみの木星通過だったのに、肝心の筆者(酒井)が家庭問題の最中で落ち込んでいたため占文が書けなくて申し訳ありませんでした。おそらく、一番悲しかったのは「火のグループ」の皆さんだっただろうと思います。せっかくの木星……。どんな予言なのだろうとわくわくしていたのに、酒井ではなく宇宙人グレイになってしまいましたので…。

 

とはいえ、木星通過でみなさん、お菓子程度のものや少し褒められるとか、贈与があったなどということはありましたか? 超次元占星術のいいところは、ふつうの星占いだと木星が巡ってくるのは12年に1度ですが、この超次元占星術では少し待てばまたやがて数か月後には同じグループのどこかに入ってくるので、何度でも幸運期が味わえるところでしょうか。

 

しかし、そんな木星も20日にはピンクへと下がっていきますね。またいつもの淡々とした生活です。19・20日にはネイビーに火星が、22~25日にかけては太陽もネイビーを通過していくので、クタクタになるほど働くとか、少し心がざわざわするか、充実感はあるんだけど疲れた、ということになるかも。太陽は「ごきげんまたは不機嫌」という意味で、どちらも可能性あるのでカリカリしないように注意しましょう。大抵は家庭や実家、親しい内輪の彼氏彼女、友人といった間柄への軽い楽しみ、または苛立ちのようです。実は占星学の古い教科書には「自慰またはセックス、妊娠」などということも書かれていて、そういう人もいるかも??

 

 【土のグループの人】 ライム・ピンク・パープル

 

 引き続き冥王星がゾーンピンクを通過中です。あと少しで(来年1月)抜けて行きますので、冥王星が去ったときには、みなさんの中の何か、これまで信じてきた思い込みだとか、良いと思ってしてきたことへの自信のなさとか、逆に、今まで嫌っていたことが実はよいことだとわかったりとか、人間心理についての洞察が深まった自分に出会えることと思います。

 

 今週の21日からなんと、冥王星にリンクするように木星もピンク入りして、さらに木星の後追いで火星も入ってくるため、「冥王星期の総決算」のような星回りですね。これは試されていますよ……。あなたがこの1年以上続いた冥王星期に、どう考え、どう分析し、どう見つめ直したのかという内面をひどく問われています。ここで揺れてますます混迷するのか、きっちり前を向いて新しい自分で生き直すのか。

 

 この場合の木星の読み方は難しいですね。ふつうは、木星は、他のグループのところでも何度か話した通り、「利得」「お得」「ラッキー」「ぜいたく」を示すものなのですが、今回はなにせ冥王星とのコンビネーションですから、一筋縄ではいきません。

 

 あえて描写するとすれば 「パワー」 ということになろうかと思います。たましいの底、おへその下からこみあげてくるようなパワー。それは大抵逆境のときほど湧き出す力です。そのパワーと、怒り。怒りですね。激しい怒りが感じられます。それを前向きに制御していけば、晴れ渡るような涙の爽快感が訪れるでしょう。

 

 ただし、おカネのことは大事になりやすいので少し気をつけて。それから「断言しすぎる」「言いすぎる」「自分の正統性を押し付けすぎる」とさらなる「冥王星の追試」になるかも知れません。怒り任せに言葉を口に出したり、何か大きな契約をする、物事を言い切るときには「ちょっと待てよ? 今週の超次元には、少し間をあけろ、すぐに行動するなと書いてあったな」と、思い出してくださいね。今が我慢のしどきです。大きな契約や決断が迫られているようですが焦ってものんびりしても事態は殻わないのですから、慎重に行きましょう。来週もさらにお試しが続く予感です。まぁ、だんだん収束はしていくでしょうが…。

 

【風のグループの人】 イエロー・シルバー・ブラウン

 

 先週の13日から、土星が風のグループの一つである「イエロー」に入りました。土星は来月12日までイエローを通過します。

 

 土星は基本的には悲しみ、ゆううつ、重圧、苦しみ、責任、などを意味する星であり、しばしば離別も表します。もしかすると、誰かの訃報が届くこともあるかも知れません。筆者(酒井)は2003年の12月、土星が自分のゾーン、「ホワイト」に入ってきたときに、高校時代の親友の訃報に接しました。それは大変悲しい出来事でしたが、天のなすことは人間にはどうにもなりません。粛々と、起こる出来事をかみしめ、その都度立ち直るだけです。

 

 訃報、というのは極端な例であるにしても、何か悲しく・辛い出来事があるかもしれません。それはおそらく予想もしていなかったことでしょう。あるいは、うすうす放っておけないと思っていたことの、まさかの表面化だったりします。特に今週24日から25日、来週の月曜日にかけても、水星・火星が同じく風のグループ、「グレー」に入ります。なんらか、諍いや、他人の思惑、他人の悪意に触れることがあるかも知れません。

 

 しかし、土星がこのようにマイナスを運んでくるとも限らないのです。人によっては土星のプラス面の象意のほうが強く表れることもあります。そのあたりはまさに天の配剤、エネルギー循環の単純にはいかない難しいところです。放出した悪意や悪行のエネルギーが、「いつ・どのタイミングで本人に帰ってくるのか」は、それはどんなに優れた僧侶でもわからないとされています(那先比丘経)。

 

 では、土星がプラスに出るとどういうことが起こりうるのでしょうか? それは、トーンとしては「悲しみ」が混じるものです。 やれやれ、というしんどさや、苦しい、という感覚はゼロにはなりません。けれども、どこか達成感があり、誇らしい気持ちにもなれ、多少の成果が表れます。具体的には仕事の達成や、治療の成果が出てくるとか、努力が形になるとか、あきらめがついて気持ちが軽くなる、とかのことです。

 

 私も先日、太陽のゾーンではありませんが、出生の月のゾーンである「ライム」に土星が入り、ずいぶん激しい悲しみに見舞われました。幸いなことにすでに悲しみからは脱出できましたが、天の配剤の正確さに驚きを禁じえません。どうかみなさんの元には土星のプラス面が現れますように。

 

 【水のグループの人】 ホワイト・ゴールド・スカイ

 

  先々週の火星直通、金星の留(一つの場所にとどまること)はきつかったですね! 私は「水のグループ」のホワイトの生まれなのですが、いやぁ、ここ数週間の星回りはきつかったです(涙)。

 

 もっとも、私の場合は「月」があるゾーンライムに入ってきた土星の影響もあったのですが……。みなさんは、火星や金星の象意である「諍い・あらそい・無駄遣い・豪遊または大きな請求」というよう事件は、起こらなかったでしょうか?? ゴールドにずーーっと金星が滞留していたので、本当におカネがざぶざぶ出ていきました(涙)。家じゅうの模様替えをして大型家電を買い替えることになったからです…。

 

 さて、実は今週も金星の「留」が、ゾーンゴールドで続きます。我が家は家電取り付け、家具の買い替え、手続等がまだまだかかるので、「ああ、それでまたたくさんおカネが出ていくのだなぁ」とわかるのですが、皆さんはおカネのことや、わがままな人(他人や自分)からの害、女性(金星の象意)からの害、あるいは恩恵、楽しみ、ということにまたしても出くわすかも知れませんね。

 

 金星は25日に再び通常の動きとなり、ゴールドから離れるので、私の「大散財モード」もそれぐらいで終わるのかしら? と期待大(笑)。終わって欲しいです(涙)。

 

 21~24日までは、そんなゴールドに水星も逆行して重なるので、忙しくもなるでしょう。人々への対応に追われてしまいそうですが、自分さえ「楽しもう!」と思っていれば、大抵のことは楽しくできるものです。私もそう言い聞かせて頑張ります。人によってはミーティング・会議・商談・旅行(出張)があるかも知れません。うちは……。実はこのタイミングで業者が来ます(笑)。超次元占星術ってほんと、あたりますよね! 時々嫌になっちゃうくらい……。

 

 【空のグループの人】 オレンジ・グリーン・ブラック

 

 さて、「土のグループ」に相当するライム・ピンク・パープルは今、冥王星通過でしんどい日々が続いていますけれども、同じように「空のグループ」に相当するみなさんの、オレンジ・グリーン・ブラックも、今、大きな混乱の最中にあるようですね。特にグリーンは直通ですから、いろいろ大変です。ブラックやオレンジも強い影響を受けるでしょう。

 

 これ、出方はわりとメンタル面に来ることが多いようです。天王星 =奇妙な、突然の、思い付きの という意味の星で、海王星= 奇妙な、混乱した、熱狂または冷淡 という意味ですから、たくさんのことがこれらのキーワードから連想されることでしょう。具体的には起業(企業)に関したこと、精神的な混乱(どちらかというと誤ったワクワク感、期待感という意味が強い)、その裏返しの失望、そして好色、という面です。

 

 お若い方だと恋愛の悩みや、将来への強い不安、遠くへさすらうことへの憧れ、清い死への憧れ、奇妙な空想や考えに支配される、などが起こりがちですし、中年でも似たような思い煩いや憧れ、奇妙な状態(アブノーマル)への傾倒、などがあらわれがち。

 

 ちなみにしばしば、天王星と海王星の組み合わせはLGBTなどの社会的には少数派な人々や、生活困窮者、精神的な病に取りつかれた面倒な人、という意味があり、出生のホロスコープでこの組み合わせが強い場所にあると、そうした不理解に遭遇しやすいマイノリティ的なこと、なかなか理解されない妄念、くせ、特徴などがかかわってくると言われていますが、この両星は公転に時間がかかるため世代的な特徴だから個性とは見ない、という占星家もいます。私は普通に個性としてリーディングいたしますが。

 

 さて、これもなかなかためされていますね。自分の中のその憧れや、恋心や、人と違ったライフスタイルへの憧れはもちろんあなたの自由ですが、それに見合った努力はできているでしょうか? 何かからただ、逃げたいから、おかしなことにあこがれるとか、努力は面倒くさいから虚栄で自分を飾ればいいとか、そうした方向に行ってはいないでしょうか。特に「人の縁」を意味するノードもグリーンを通過中であるため、そうした心の弱さに付け入るような人々が現れやすいです。気をつけましょう。

 

 19日から22日にかけて、水星もグリーンへ、太陽もオレンジを通過し、ネットトラブルや家族との不和、激しい不愉快などを招きそうです。きちんと誠意ある対応を心がけたいところ。


2018年11月12日からの1週間 
(著) 宇宙人 グレイ…友情出演‼

【概 要】 



※注、今週は酒井先生が(メンタル的に)死亡のため、
かつて酒井先生が星占いを連載していた思想雑誌「イチゼロ」様より宇宙人グレイ総裁が
来てくれました。愚民どもに言い逃げ大予言を繰り出してくれます。

【火のグループの人】 レッド・ネイビー・グレー

 ふっふっふ。私はグレイ。貴君ら「火」のグループの愚民どもに今週のアジェンダを明かしてやろう。心して聞くがよい。いいか! 私は断言する!! 今週の貴君らはお母さんから用事を頼まれるであろう!! さらに断言する!! 今週の貴君らは嫌いなおかずが定食についてくるだろう!! さらにさらに断言する!! 今週の貴君らはジュースを自販機で買おうとして10円落とす!! どうだまいったか!! 当たるだろう私の予言は!! なにせ私はこの地球を掌握する300人委員会の総裁なのだから。貴君ら下等生物のアジェンダを操るなど、私にはたやすいことだ。

 

 ちなみに、貴君らも入れて欲しくば入れてやらなくもない。我がイルミナティに。ククク……。そうかそうか。そんなに入りたいかうんうん。それは殊勝なことだな。ちなみに入会金は18000円で月会費が10000円。会報誌「夜明けのあけぼの」が毎月送付され、私が描いている連載四コママンガ「熱血番長創造神くん」が毎月読める。合宿セミナーもあり、全員参加で一泊30万円。自己解放ワークとしてドジョウ掬いと熱湯風呂は必修だ。豆しぼりの手ぬぐいでほっかむりもせねばなるまい。講師はあの元祖リアクション芸人Uだ。なに……? 金額が生々しいだと……?? このたわけがっ!! わ、わたしは、わたしはカネなど欲しくはないッ!! 貴君ら下等生物のためにっ!! 下等生物のためにやっているのだ心を鬼にしてっ!! たとえ守銭奴と罵られようともっ!! 決してバイトが辛いからではないッ!! よし、そこまで言うなら貴君らにはさらなる恐怖のアジェンダを追加してやろう!! 嫌いなおかずもう一品追加だッ!!

 

【土のグループの人】 ライム・ピンク・パープル

 ……。「火」では失礼したな。カネの話になってつい熱がこもってしまった。我々高度文明の持ち主たるベテルギウス星系人にとっては、カネなどはもはやくそどうでもいい存在なのであるが、下等生物の貴君ら地球人どもにカネのありがたみをわからせるためにはだな、貴君等からカネを巻き上げ……、おおっと。なんというかその……。教育というか、ください、というか、ぶっちゃけ欲しいというか、置いてってくれてもいいというか、なんならもらってやるというかまぁ、とにかくカネだ。全部カネ。カネさえあれば心は買える。うん。貴君もそう思わないかね?

 

 ところで今週の「土」のグループの、貴君らに課せられたアジェンダを明かそう。心して聞くがよい。よいかっ!! 今週の貴君らは裏庭から徳川埋蔵金が出てくるであろう!! さらにウンコが金色になって出てくるであろう!! つまりまぁまぁ成功的な運勢、ということだ。よかったな。あとはコピー用紙で指を切る!! スパッとな。あれは痛いぞ。冬場はなおさらだ。ハンドクリームを塗りたまえ。なんなら筑波のガマから取った油の軟膏を特価50万で販売してやろうククク……。月々ローンの34回払いもOKだ。

 

 ところでこないだブログサーフィンしていたら、ブロタイが「おちんこでる」とあり、私は思わずかぶりついて読んでしまった。そして読んだら普通の内容だったので気が付いた。そう——。貴君は下等生物なのに読みが鋭いな。そうなのだ。「おちんこでる」は誤字なのだ。ならばなんだ?? そう——。「おちこんでる」だ。「おちこんでる」を、「おちんこでる」に読んでしまった私は……。私は……。クッ!! ち、ちがう!! 決して中学生みたいなことばかり考えているわけではないっ!! そういう貴君らだってときどき、古い看板の一部が消えかかっている遊技場を指して「ちんこ~!! ちんこちんこ~!!」と喜んだことがあるだろう!! すべてお見通しだッ!! 私にうそはつけない!! なぜなら私はグレイ。全イルミナティの頂点に君臨する地球の神なのだからな……!!

 

【風のグループの人】 イエロー・シルバー・ブラウン

 ということであれだな。「風」のグループの貴君らの運勢だな。うん。なんだったっけっかうーん……。ということで占いもだな、毎週毎週書くってのも意外と困るもんだな。もちろん私は全地球の頂点、イルミナティを束ねる300人委員会総裁なのであるからして、貴君らのアジェンダを操ることなどたやすい。今週はどうしようか……。そうさのう……。アイスが1本当たる、ということにするかクク……。ちなみに私がもっとも愛しているアイスは丸永製菓の「アイスまんじゅう」だ。今年の秋に急にハマって何本食べたか知れない。あのねっとりあんこが、ミルクアイスに包まれているさまが、たまらん。貴君の好みは何かな……? え? なに? お見合いじゃねぇんだから食い物の話すんな?? そうはいってもだな、初対面で当たり障りのない会話となると、どうしてもこう、食い物、とか、天気とか、そんな話になってしまうのだ。

 

 え? だから占いを書けって?? ちっ。しょうのないヤツらであるな貴君らは……。そんなに私の予言が欲しいのか。ならば仕方がない……。断言しよう!! 今週の貴君らは消しゴム貸して~と言われて新品貸したら楽しみに取っておいたほうの未使用の角をごりごりに使われムカッとするであろう!! そういう星回りだッ!! 私が言うんだから間違いない!! あと、楽しみにとっておいたプリンが消費期限切れ間近である!! すぐに冷蔵庫へ行って確かめなさい!! 人によってはゼリーかも知れない。おお……。見える……。見えるぞ私の絶対霊感には……。ついでに牛乳も古くなっている。古い牛乳は温めたのち、お酢を小さじ1~2杯入れてかき混ぜ、ザルで濾してカッテージチーズにし、はちみつかけて喰うと旨いぞ。あと、サラダにトッピングしても良い。

 

 ということでだな、今週はまぁ、なんだ。アレだ。寒くなってきたので風邪ひかないように気をつけなさい。腹出して寝るんじゃないよ。あと鼻毛が出てるから切りなさい。わかったな貴君ら。イルミナティは貴君らのすべてを見ているのだ!!

  

【水のグループの人】 ホワイト・ゴールド・スカイ

 はい。ということでね。順番に書いていって「水」のグループまで来ましたね。読むのは一瞬、書くのは40分。人生とはなんとむなしいものであろうか。貴君らもそうは思わないかね? ところで来年から消費税が10パーセントになるとのことであるが、私は実は8パーセント消費税より10パーセント消費税のほうが好みである。なぜなら、8だとおつりの計算が面倒くさい。スーパーでたかが2円、3円のつり銭を受け取ったり計算したりするのが眠たいのだ。こう見えて私はせっかちである。高島某も驚くほどのせっかちだ。だからおつりの計算も100円で10円玉1枚、というわかりやすいほうが良い。どうせ8パーも10パーも大してかわらん。カネ持ち喧嘩せずというがこの余裕。さすが、私は世界の富の90%を牛耳るイルミナティ総裁である。小銭ごときでぎゃあぎゃあ騒ぐ貴君らとは、ゆとりが違うのだよゆとりが。ザクとは違うのだよザクとは……。と、これはかぶとをかぶった変な赤いおじさんのセリフであった。

 

 ちなみに貴君らに良い情報をくれてやろう。平成29年度、全国の最低賃金水準がもっとも低いのは沖縄県、鹿児島県、宮崎県などの九州地方で、時給¥737-である。 たとえば貴君が九州で1円玉を落として、拾うのに1秒かかったとすると、737(円)÷3600(秒) =0.2047 になり、1円玉はもちろん拾ったほうがいいことになるが、もし拾うのに5秒かかってしまうとなると、0.427×5 =1.0235 となり、拾う労力の価値のほうが1円玉の価値を上回ってしまい、損したことになるのだ。ちなみに全国一位の最低賃金水準である東京都では、最低賃金は時給¥958-なので958÷3600 =0.266で、4秒以内に拾わないと損したことになる。お菓子の「地面に落ちても3秒以内ならセーフルール」と同じように、「1円玉は4秒以内に拾え」という教訓を心して覚えておきたまえ。そうすれば貴君はほんの少し得したことになる。どうだすごいだろう私のアジェンダは!! これが超絶絶対霊感、全知全能地球神グレイの実力よふはは!!

 

 え? なに? 占いはって?? 来週の運勢を知りたい?? バカをいうなッ!! 明日なんてな、誰にもわからんのだッ!! この私も明日をどう生きたらいいのか不安で仕方がないのだッ!! 貴君らも自分でどうにかしたまえ。

  

【空のグループの人】 オレンジ・グリーン・ブラック

 る~ら~るるら~。風が~ふくよ~。るる~ららるりら~。今日も~ふくよ~。

……はッ!! ちがう!! 文字数稼ぎなどではないわっ!! 私は今、貴君らのアジェンダを瞑想してアカシックレコードから呼び起こしていたのだ。なんだその目は……。よろしい。そこまで言うなら貴君らのすでに予告されているアジェンダを明かしてやろう。聞いてちびるな。よいかっ!! 今週の貴君らは、「残業続き」になるであろう!! どうだっ!! 嫌か!! しかも月曜から残業いっぱいだああ恐ろしい…。

 

 ところで、今回の星占い。私はイルミナティと300人委員会の頂点に立つ、超絶絶対霊感の地球神グレイであるので、あんな変な図面などは一切見ずにノリとフィーリングで書いている!! あんなものを見なくても占いなど書けるのだ。ほらみろ。 もうあとここの一コマ書いたら終わりだ!! 来週からはこれまで通りの超次元占星術に戻るが、今週だけは許してほしい。酒井は今諸事情で死んでいる。ベテルギウス星系に伝わる秘孔を突いておいたので来週は生き返るような気がするが……。あれもな、まぁ、いろいろあるんだっぺや今週だけ大目に見てやってけれ。

 

 ということでさすがに星占いが真面目に見たかった、という方にはまことにすまん。超次元表はいつも通り掲載してあるので、それを見てたまには自分で予想してみるのもよかっぺやなぁ……。などと、丸投げしているわけではないが丸投げだ。これからも酒井が死んだときには私が再び助っ人外国人としてここに現れるかもしれない。

 

 まぁ、人生いろいろ、と島倉千代子も歌っているように、人生はいいときばかり続かないが悪いことばかりも続かない。まさに占いである。もちろん、イルミナティと300人委員会はそんなことはお見通しなのだが……。

 

 ではまたいつか会おう。貴君ら下等生物に幸あれ!!  (グレイ総裁より)

2018年11月5日からの1週間   著:酒井日香

【概要】


◆11月8日 1:03分 新月(ゾーンレッド)

(西洋占星術ではさそり座15度、インド占星術ではてんびん座21度)※概算値

 


↑焼き芋…。女子の三大好きな炭水化物。今が旬ですが、食べ過ぎると
中性脂肪に変わってしまうのだそう……。医者の顔色が気になるお年頃です(涙)。

 

 【火のグループの人】 レッド・ネイビー・グレー

 

ようやく天王星がゾーングレーを抜け、少しだけ「ごちゃごちゃ感」が軽くなった今週の火のグループです。そのうえ、8日からはなんと、幸運の木星が火のグループのネイビーに入ってきます。

 

木星はそう——。 他のグループのときの木星でも書きましたが、「カネ目のものをくれる」 or 「ちょっとばかし褒められる」 くらいの事件を起こしてくれるうれしい星でしたね。覚えてますか?? (え? なに? 他のグループの占いは読んでないって?? そんなこと言ってると呪いますよ)

 

ということで、十数日間木星がネイビーを通りますから、期待してみましょう。筆者(酒井)は毎回微妙な感じの品物をいただくことが多いですね。お土産のちょっと上等なお菓子をもらえたり、不用品のガラクタをいただいたり競馬で大穴当たったり……。だからと言って積極的にギャンブルをやりなさい、という話ではないのです。でも、毎回しつこく買い続けている方とか、毎回公営ギャンブルに通うのが習慣である、というレベルの方なら、波乱狙いの買い方をしてみてもいいかも知れませんね。まぁ、占いを信じて大金突っ込み、外れたところで「どう責任取るんだおめぇ」と凄まれてもですよ。私にできることと言えばせいぜいごめんちゃい&てへぺろくらいなので、有り金全部突っ込むとか、そーゆうのは自己責任っスよ。(笑)。

 

あとはそう…。実は今週の8日は、新月なのでした。それがゾーンレッド内で起こる新月なのです。新月のときは、占星術的にはメンタルを崩しやすいときだと言われています。月明りがないから人を暗い気分にさせるのだそうですよ。でも、毎晩天体観測する私は星がよく見えるので、新月前後はうきうきするんですけどね。占星術の型が当てはまらない人も時々います。占星術も万能ではありませんね。

 

また天王星はグレーを離れましたが、ぎりぎり、まだノードが火のグループに残っています。家庭内やサークル内などの、親しい人々との間でのこころのざわざわが起こりがち。笑顔で行きましょう。

 

【土のグループの人】 ライム・ピンク・パープル

 

 引き続き冥王星がゾーンピンクを通過中です。この超次元占星術の連載を始めたころから、冥王星はずっとピンクに滞在しているので、改めて冥王星の公転周期は248年で、わずか1つのゾーンの3度角を動くのにも、数か月かかるということを思ってしまいます。

 

 そんな冥王星がピンクを抜けていくのは、来年1月早々。今年いっぱいは冥王星のもと、大きな心境の変化や、思想上の大転換、生き方や方針を変えたことなどをしみじみ思い、それに戸惑いながらも、何とかなじんでいくことでしょう。さらにそんなこころの大変革のあとで、実はこの先なかなかドラマティックな配置なのですが、それは来週以降のお楽しみにしておきましょう。今説明してしまうと楽しくないですから。ふふふ。 

 

 今の土のグループのみなさんに突きつけられている課題は、「セルフプロデュース」ですね。冥王星は広告、宣伝、という意味もあります。多くの人々に自分の気持ちを知ってもらいたい、というムードが盛り上がるようです。しかし、セルフプロデュースや、宣伝活動には、ある種の開き直りも必要で、そこでの心理的なジレンマ、ということもあるかも知れません。何も商売だけではありません。生徒や学生、普通の会社員でも、「自分は実はこういうことを考えていて、本当はこうしたいんだ」と、知られたいような、知られたくないような、ダブルバインドに心はこの先もそわそわし続けそう。土星も相変わらずライムにいて、土星×冥王星は、大きな野望とか望み、という意味です。夢の水際にあなたは今、立っているのかもね。

 

 でも、夢ってね。叶えようと一生懸命のときが一番素晴らしいんです。叶えてしまったら、もう終わってしまう。登山とよく似ています。高い山は、遠くから見ると美しいですが、実際にそこに行くと崖だらけだったり、険しかったり、荒れていたりすることがある。そして高みに登れば登るほど、下山の恐怖は強くなります。プロ登山家が言うのは、「山は登るより降りるほうが数倍難しい」ということ。そう考えると、夢なんか永遠にかなわないほうがいいし、成功というエベレストなど登頂しなくても、ただ「登る」というその瞬間にこそ、最高の成功の幸福が味わえていると言えないでしょうか。結果ではなく経過が大事だ、という考え方、私は好きですが。

 

そういう考え方のほうが、肩の力が抜けて案外うまく行くかも?? でも、そう考えられれば、あなたはすでにもう成功していて、このままこつこつ積み続けるだけなのだから、焦りなど感じる必要はない、とも言えますね。そういう風になれたら、夢を追うのも幸せですし、その境地のまま生きれば、夢は叶うしかない状態になれるとも言えます。

 

【風のグループの人】 イエロー・シルバー・ブラウン

 

 6日まで火星がイエローを通過し、5日からはシルバーに水星が入ってきます。月曜日から忙しくなりそうな予感ですね。出張、旅行、打ち合わせ、メールや電話の複雑なやりとり、会議、お客様対応など、ビジネス上のことがあわただしくなりそうです。企画や宣伝・広報活動などにもよい時期で、水星は8日までシルバーですので、5日~8日までの四日間が、来週は仕事や疲れの山場になりそうな気がします。

 

 しかも6日は、新月直前の現れない月が、シルバー内で水星とクロスするため、おっちょこちょいや軽いミス、冗談で済まされる程度のごく軽い間違い、なども起こるかも知れません。月は意外と家庭問題に影響を及ぼしやすいので、「よし、仕事で間違えないように頑張るぞ」と思い仕事は無事こなしたあとで、奥さんやお子さんや義両親を怒らせる失敗をした、などという体験談をよく聞きます。

 

 名前や住所、話の内容、結論などは何度も確認して、相手の話もなるべく真剣に聞いてあげてください。火星の影響6日までは、これもミス、うっかりを意味する配置なので、特に刃物や機械、車などの使用時にはしっかりと安全確認してください。

 

 【水のグループの人】 ホワイト・ゴールド・スカイ

 

 6日の午前から今週いっぱいずっと、火星がゾーンホワイト入りします。エネルギッシュで精力的な一週間となりそう。火星は火の気の星で、太陽も火の気であり、西洋占星術では火、というのは生命原理の根本たる 「血液」 という位置づけになります。まるで命を燃やすような賢明さ、必死さを連想させる配置。

 

 人によってはそれは、成し遂げねばならぬと思っている仕事かも知れませんし、ダイエットや少し負荷の大きな運動、または家庭やプライベートの面倒ごとかも知れません。おカネのじりじり苦しい感じ、ケチになる感じもときに表示します。つまり、ダイエットでも家庭問題でもおカネのことでも、 「目標設定へのこだわり」 と 「怠けたい心、疲れた自分」との戦いが起こる1週間である、ということになるでしょう。

 

 火星は、本当に占星術初心者を困らせる星です。なまじっか戦争、とか、刃物、とか、血液、とか、殺伐とした残酷な状況を連想させるキーワードが多いので恐怖感を与えますが、そうなると火星の運行のたびにまるで火星に取りつかれたみたいに、つまらないことで躓いたりすりむいたり、切ったり、アレルギーが出たりするようになるのです。

 

 ですから占星学のメントレでは早く火星のエネルギーを理解すること。火星の神に支配されないくらい仕事に没頭して占いを忘れることが焦点になってくるのです。火星は油断、侮りといった性向を突いてくる星ですから、いつもいつも、こうご自分に言い聞かせてください。

 

「火星が来ようが他の星が来ようが、仕事中は集中するべきだし、運転はどんなときも365日安全第一ですることが基本なのだ。例外はないのだ。世界とはそういうものなんだ」

 

 と——。 そうして、「公共の時間で上の空にならない訓練」 をすると、仕事がぐーんと「デキる」人間に生まれ変わり、仕事ができるようになれることで給料が上がり信頼され、人生は上向きます。まず最初に克服してほしいのが火星なのです。

 

 7日から11日までは金星もゾーンゴールドを通るため、恋愛イベントや男女の盛り上がり、パーティー、芸術的、研究的な世界の孤独な進歩、喜びなどもあるかも知れません。

 

 【空のグループの人】 オレンジ・グリーン・ブラック

 

 空のグループに相当する、ゾーンオレンジ・グリーン・ブラックのみなさん。幸運の木星が先週はまるっと通過しましたが、どうでしょうか。バームクーヘン(木星の代名詞。笑)はもらえましたか?? そうです。私は前回の自分の連載回のときに、みなさんに予言をいたしました。木星がゾーンオレンジを通過するので、空グループのゾーンの人はもれなくバームクーヘン程度のものがもらえるであろう、と(笑)。

 

 筆者、酒井日香のもう一つの占い師名は、「超絶絶対霊感・全知全能子先生」という名前です。超絶絶対霊感で占っていますから、もれなく全員いいことがあったはずです。外れることはありません。だって超絶絶対霊感なのですもの。今まで黙ってましたけど、何を隠そう宇宙を作っちゃったのも私なんですよ。シーッ! 誰にも言っちゃだめ。秘密です。

 

 え? そのわりには?? 当たってないって??

 

おかしいですね。私の占いは外れないんですが……。わかりました。何か悪霊の作用かも知れません。今から除霊します。除霊すればたちどころにあなたの元へ幸福が届きます。もしかしたらカネ目のものかも知れません。いいですか……、と言って、クライアントの家に不法侵入し、庭に毎回小銭を落としてお客を妄信させて最終的に2500万円しぼりとった占い師がいます(笑)。どうだい、うまいだろははは! 占い師は、こうやってカモに貢がせるんだぜ、いえい! 

 

そんな木星はもう7日には通過してしまい、かわりに入ってくるのが天王星。突然の変化や、動き出す物事、変わる生活のリズムなどを表示します。場合によっては、男女とも突然の異性とのかかわりあいを表示することも。

 

ただ、海王星が引き続きゾーングリーンにいて、天王星×海王星の組み合わせは心理的にはゆううつ気味、お疲れ気味、沈み気味を表すので、よくよく注意しないと不健康な対人関係を招いてしまう可能性も。逃避的な旅行やオカルトへの逃避なども起こるかも。5・6・7日はゾーンブラックを太陽が通過するため、感情(不機嫌)の爆発には気をつけましょう。一呼吸置いてから冷静に話すとか、対処してください。